自宅の2階で雨漏り!

“今年の冬のことです。
関東で大雪が降りました。雪がかなり降ったので、おそらく20cmぐらいは屋根に雪が積もっていた状況でした。
次の日、暖かくなったために雪が溶け始め、屋根の雪も徐々に落ちてきたり、溶けて水になって流れていました。一面の銀世界になった庭を綺麗だなとのんびり眺めていたのですが、どうも2階から音がします。水の流れるような、ポタポタと落ちるような音がしてきます。
トイレの水が流しっぱなしになっているように思えて、また子供がやったなと思い、トイレを見ましたが、何もなし。何気なく寝室に向かったところ一面水浸し!驚きました。
天井の端から水がポタポタと流れるように漏れてきているではありませんか。
急いで応急処置のためにバケツとバスタオルで覆いましたが、そんなものではきかず、水は流れる一方。
急遽、ネットで修理をしてくれそうな近くの工務店を検索して、連絡をしてきてもらえることになりました。そのお店の方に屋根を見てもらうと雪の重みで瓦がずれてそこから浸水しているようだ、とのことでした。
その場で修理をお願いして、約半日がかりで屋根を直してもらい、やっと浸水は止まりました。いまだになぜそんなところがずれたのかはわかっていませんが、雪の重みだろうとのこと。
初めてのことだったのでびっくりでした。無事に直ってよかったですが。